永久歯が生え揃ってから、前歯から8番目の奥に生えてくる親知らずは年齢に関係なく生えてきます。
まだ生えてこない、埋まっている状態でも周辺の歯や歯茎を圧迫し、出血や痛みの原因になります。
更には歯並びの悪化、炎症を引き起こすことにもつながるのです。

当院では一度、親知らずの状態を検査することをお勧めします。
保険が適用する院内に設置したCT検査で画像診断をし、親知らずの位置、生え方、神経の位置などを確認して安全に抜歯します。
このような外科的処置も当院は数多く行っており、院長の経験も豊富です。
より高度な治療が必要な場合は、大学病院、地域病院の口腔外科へ迅速に紹介させていただいております。

堺市、堺駅周辺にお住いの皆様、お口のトラブルでお困りでしたら、一度当院にご相談下さい。

医療法人優暉会